スポンサーリンク
葬儀

御厚志の辞退とはどういうこと?香典の作法や礼儀などを知っておこう!

御厚志の辞退とはどういうこと?香典の作法や礼儀などを知っておこう!よく葬儀や通夜に参列する場合に「御厚志お断りします」という文字を目にする機会もあると思います。こうした場合は、香典や供物・共花は一切お断りしますという意味なのです!! 御厚...
葬儀

危篤や訃報の連絡を受けたら香典の準備も必要です!!必要な金額は?

危篤や訃報の連絡を受けたら香典の準備も必要です!!必要な金額は?まずは、本人に会いに行くことが必要です。遺体となった後でも最後の顔を見てあげるのもよいでしょう。ただし、よほど親しい人でないと読んでもらえない場合が多いので対応には注意が必要です。
葬儀

訃報を受けたらどうするの?駆けつけましょう。お悔やみの言葉も忘れずに!

訃報を受けたらどうするの?駆けつけましょう。お悔やみの言葉も忘れずに!まずは、故人の喪家を訪問して故人と対面しましょう。服装などは地味なものなら普段着でもよいでしょう。その後にお悔やみの言葉を言い、改めて通夜・葬儀に参列しましょう!!
スポンサーリンク
葬儀

危篤の知らせを受けたなら、あなたならどうします?駆けつけましょう!

危篤の知らせを受けたなら、あなたならどうします?駆けつけましょう!危篤状態であるということは、親族や身内の方がなくなる寸前の状態です。通常、両親が危篤の場合、子がすぐに駆け付けます。核家族化も進み、兄弟姉妹が少ないですがまずは行きましょう。
葬儀

死装束をして準備万端!あの世へ行くための六文銭は忘れずに!

死装束をして準備万端!あの世へ行くための六文銭は忘れずに!故人の遺体を棺に納める納棺の儀式前の最後のあの世への旅たち前の姿へ!三途の川を渡るための準備です。迷信ですが、やはり気持ちだけはあの世へ行く前にも立派にしてあげたいものですね?
葬儀

納棺とは?遺体を棺に納める作業です。家族や親族で行うのがよい。

納棺とは?遺体を棺に納める作業です。家族や親族で行うのがよい。遺体を棺に入れる前に死装束をし、死化粧なども施してくれるのは葬儀会社のプランに入っておればやってくれます。通常、湯灌(ゆかん)という儀式を済ませたのちに納棺をするようです。
葬儀

葬儀会社への支払いはいつ?葬儀後の支払い時期と支払い方法をチェック!

葬儀会社への支払いはいつ?葬儀後の支払い時期と支払い方法をチェック!しましょう。知らなかったでは済まないことも多々あります。通常は、葬儀後支払い請求が葬儀社の人が家にお線香をあげるのと同時に請求にきます。おおよそ2,3日後か式の後にきます。
葬儀

葬儀会社以外の利用方法は、互助会・JA・生協などを上手に使うこと。

葬儀会社以外の利用方法は、互助会・JA・生協などを上手に使うことです。冠婚葬祭互助会なら多少は安くなる?また生協なら組合員を対象に提携葬儀社をりようできます。JAなら組合員を対象に冠婚葬祭サービスを提供しています。それぞれの特徴を利用する。
葬儀

費用をかけない葬儀をするなら市民葬や区民葬を利用するとよい。

費用をかけない葬儀をするなら市民葬や区民葬を利用するとよい。市民葬儀や区民葬儀では、自治体が協定をしている葬儀社と一定価格で葬儀をとりおこなうサービスをしております。通常の葬儀社の葬儀料金よりはぐっと安く葬儀が行えるのが特徴です!!
葬儀

葬儀にかかる費用をチェック!!意外と知らない葬儀料金の中身!!

葬儀にかかる費用をチェック!!意外と知らない葬儀料金の中身!!葬儀会社でかかる費用で葬儀料や寺院への謝礼、参列者への飲食接待費、祭壇に飾る別料金の花代などいろいろな費用がかかります。あらかじめ生前に見積もりをすることが最善の策略です!!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました