マリリン・モンローは堕胎しすぎて子供が産めない体になってしまった。

芸能
楽天タイムセール!!開催中!

マリリン・モンローは堕胎しすぎて子供が産めない体になってしまった。彼女の半生はすさまじかった。出生後、里子にで、幼少期にレイプされ、16歳で結婚を強要され、18歳で離婚する。その後、高級コールガールになり、20歳で見事に映画界に進出!

 

スポンサーリンク

マリリン・モンロー

 

マリリンモンローの人生は青年期まではすさまじかった。生まれて間もなく里子となり孤児院などで生活をしていた。

里親は性的虐待やネグレクトをする卑劣な環境だったそうで、かなりすさまじい環境だったとうかがえる。そして、16歳で高校を中退して結婚をさせられるが、18歳で離婚する。

その後、高級コールガールに転身し、ハリウッドや映画界の大物と知り合ってそうした縁で20歳で映画界にデビューする。

数々の男性との浮名を流し、多くの結婚と離婚も経験する。もちろん、不倫もしておりあの第35代アメリカ大統領とも不倫関係であったといわれている。

しかし、何回か堕胎を繰り返すうちに、自分の子供を産めない体になってしまったという悲劇の女優です。

彼女の出演作は大人気で当時のレートで2億ドルは稼いだというから、現在では莫大な金額は間違いないです。

最後は薬物を投与して自殺をしてしまうのですが、本当に波乱万丈の人生だったといえます。

 

※出典「wikipedeiaマリリン・モンロー

 

多くの男性と付き合い堕胎の数は13回以上?

 

マリリンモンローは数多くの男性を魅了し続けました。大統領でさえ愛人にするほど最高の女性だったのです。当時のアメリカでは史上最高の女優という言葉が似あう女性です。

しかし、幼少期の育った環境の影響かもしれませんが、13回以上もの堕胎を経験したという話をよく耳にします。

通常、堕胎をすれば1回でも次に子供を産む確率が下がるといわれています。2回3回と堕胎する日本人女性もたくさんいますが、子供をつくれる率は確実に下がるそうです。

万が一、子供が宿ったとしても流産しやすい環境になるそうですから、堕胎をするのではなく避妊をしましょう!

日本人も避妊嫌いですが、今現在は避妊道具の技術も格段に上がっています。自分のからだを傷つける男性よりも思いやりのある避妊をしてくれる男性を選びましょう!!

若気の至りはあるものの、きちんと物事を考えて思慮深く行動することが最善です!!

さて、話は戻りますが、やはりマリリンモンローも堕胎をしすぎたことをのちに悔やんでいます。

あなたの子供を産めないのね?そうしたことから精神を病んでいくことになりますから、皆様も先人の経験を教訓に生かしましょう!

 

マリリンモンローに関するツイート

 

 

こうして若いときの彼女を見るとめちゃくちゃ綺麗です。大女優になれることもわかるような気がします。

 

 

大女優になりましたが、成功して富もつかんだようにみえますが、結局は不幸だったのかもしれません。

 

 

 

「マリリン・ザ・プレミアム・ブルーレイ・コレクション」8/3 発売!

 

 

マリリンモンローの過去作品集です。

 

 

ジョン・F・ケネディ第35代米国大統領は、女が好きで乱交好きだった!

 

「天職de転職ブログ」仕事に関する情報サイト

タイトルとURLをコピーしました