2022-12

スポンサーリンク
葬儀

納棺とは?遺体を棺に納める作業です。家族や親族で行うのがよい。

納棺とは?遺体を棺に納める作業です。家族や親族で行うのがよい。遺体を棺に入れる前に死装束をし、死化粧なども施してくれるのは葬儀会社のプランに入っておればやってくれます。通常、湯灌(ゆかん)という儀式を済ませたのちに納棺をするようです。
葬儀

葬儀会社への支払いはいつ?葬儀後の支払い時期と支払い方法をチェック!

葬儀会社への支払いはいつ?葬儀後の支払い時期と支払い方法をチェック!しましょう。知らなかったでは済まないことも多々あります。通常は、葬儀後支払い請求が葬儀社の人が家にお線香をあげるのと同時に請求にきます。おおよそ2,3日後か式の後にきます。
葬儀

葬儀会社以外の利用方法は、互助会・JA・生協などを上手に使うこと。

葬儀会社以外の利用方法は、互助会・JA・生協などを上手に使うことです。冠婚葬祭互助会なら多少は安くなる?また生協なら組合員を対象に提携葬儀社をりようできます。JAなら組合員を対象に冠婚葬祭サービスを提供しています。それぞれの特徴を利用する。
葬儀

費用をかけない葬儀をするなら市民葬や区民葬を利用するとよい。

費用をかけない葬儀をするなら市民葬や区民葬を利用するとよい。市民葬儀や区民葬儀では、自治体が協定をしている葬儀社と一定価格で葬儀をとりおこなうサービスをしております。通常の葬儀社の葬儀料金よりはぐっと安く葬儀が行えるのが特徴です!!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました