葬儀

人生は長くてはかないものです。人は必ず死亡します。そんな時に準備しておけばいろいろとスムーズに事が運びます。ここでは、葬儀について知っておきたい豆知識をブログにしました。

スポンサーリンク
葬儀

葬儀会社が決まったら、具体的な見積もり打ち合わせをしましょう!!

葬儀会社が決まったら、具体的な見積もり打ち合わせをしましょう!!①日程の段取り、②会場の決定、③葬儀のプランを決める、④見積もりを出してもらう。などがあります。一度、互助会などに入っていたらそのプランを利用することもよい方法だと言えるでしょう。
葬儀

格安で葬儀の戒名を授かるなら、「本寿院」にご相談してみませんか?

格安で葬儀の戒名を授かるなら、「本寿院」にご相談してみませんか?特に家族葬儀や格安葬儀を行った方は、戒名なしで直葬する場合だってあります。戒名は、故人の人が仏に入るために必要な名前です。あとからでも遅くはありませんが、早めに対応を!!
葬儀

急な葬儀!お坊さんを探すなら、「よりそうお坊さん便」で予約可能!

急な葬儀!お坊さんを探すなら、「よりそうお坊さん便」で予約可能!お坊さんとお付き合いがない場合にもすぐに手配ができる便利なサービスです。価格も決まっているので安心できます!宗派によって対応も可能ですが、ご自身の家系宗派でも大丈夫です!!
スポンサーリンク
葬儀

小さなお葬式で葬儀費用を格安に!明朗プランでゆとりある葬儀を!

小さなお葬式で葬儀費用を格安に!明朗プランでゆとりある葬儀を!一般葬儀と呼ばれる葬儀では、全国平均で200万円前後と言われています。統計ではこれ以外にも寺院のお布施や戒名料、読経料などが加えられたり、相当な額に!資料請求で比較しよう!!
葬儀

お墓を建てるなら費用が安く安心価格で施行してもらえる業者がいい!

お墓を建てるなら費用が安く安心価格で施行してもらえる業者がいい!お墓を墓石から区画まで入れて建てる場合、通常、80万円~300万円と言われています。都心なら区画だけで規格外の値段の場合も。墓石セットでもピンからキリまで徹底比較しましょう!
葬儀

家族が亡くなったら、葬儀の準備!葬儀会社を決めて手配します。

家族が亡くなったら、葬儀の準備!葬儀会社を決めて手配します。葬儀の段取りに必要です。故人の崇拝している宗教の形式で行うことが一般的です。生前に互助会会員の場合や葬儀の見積もりをしている場合は、そうした葬儀会社を選択しましょう!!
葬儀

故人が亡くなったら、葬儀の準備をする。その段取りをわかりやすく解説!

故人が亡くなったら、葬儀の準備をする。その段取りをわかりやすく解説!まず最初に、喪主や世話役の選定をします。次に葬儀の形式を選定します。そして菩提寺に連絡して通夜・葬儀・告別式の段取りをします。枕経の時にも菩提寺には来てもらった方がよいでしょう。
葬儀

火葬許可証と埋葬許可証!死亡届が市役所で受理されれば発行されます!

火葬許可証と埋葬許可証!死亡届が市役所で受理されれば発行されます!流れは、死亡届を市役所に提出。届け出を受理すれば火葬許可証の発行、そして火葬場で火葬済みの認め印を押してもらえば、この書類が自動的に埋葬許可証になるという流れです!!
葬儀

死亡診断書と死亡届はなぜ必要なの?その理由をわかりやすく解説!

死亡診断書と死亡届はなぜ必要なの?その理由をわかりやすく解説!それは、法律で人が死亡した場合には、死後7日以内に医師による死亡診断書とともに必要な事項を記入した書類の「死亡届」を役所に提出することが義務付けられているからなのです!!
葬儀

死亡通知とは?亡くなられた方の死亡を知らせる手段です。

死亡通知とは?亡くなられた方の死亡を知らせる手段です。死亡通知には、①故人の名前と続柄、②死亡日、③通夜・葬儀・告別式の日時・場所(地図)・電話番号、④喪主の名前を明記します。遅くとも葬儀前日には届くように手配しましょう!!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました