生活

スポンサーリンク
イベント

大晦日とは?どんな行事?またどのような習慣や風習がありますか?

大晦日とは?どんな行事?またどのような習慣や風習がありますか?大晦日は一年で最後の日です。あたrしい新年を迎える準備をすべて終わらせて年が明けるのを待つ行事とも言えます。新年を祝うための大掃除や除夜の鐘、年越しそばは有名ですね?
イベント

3月3日は、「桃の節句」です。通称「ひな祭り」どんな行事ですか?

3月3日は、「桃の節句」です。通称「ひな祭り」どんな行事ですか?女の子の幸せを願う祭りとも言えます。この時期にはひな壇と呼ばれるひな人形を飾り、菱餅や白酒をお供えして女の子の成長を願います。子供の一大イベントの日だとも言えます!!
イベント

15夜(十五夜)とは中秋の名月とも呼ばれます?どんな行事なの?

15夜(十五夜)とは中秋の名月とも呼ばれます?どんな行事なの?秋には昔から農作物の収穫が行われ、収穫した農作物を五穀豊穣の神様にお供えし、感謝していたのが習わしでその際に満月を鑑賞しながら宴を催していたのでこのような呼び方をされています。
スポンサーリンク
イベント

冬至ってどんな意味?その行事や習慣など、ゆず湯に入るのはなぜ?

冬至ってどんな意味?その行事や習慣など、ゆず湯に入るのはなぜ?二十四節気の一つです。1年で最も夜が長い日と言われています。例年では12月の22日ごろを冬至と呼ばれています。風邪をひきやすいとされ、温かいゆず湯に入り風を予防する習慣もあります。
イベント

春分の日とは?国民の祝日で自然をたたえ生物をいつくしむ日です。

春分の日とは?国民の祝日で自然をたたえ生物をいつくしむ日です。1948年に公布された国民の祝日に関する法律で定められた日です。国立天文台が毎年算出し、3月20日か3月21日ごろと決められています。毎年違う祝日の日だともいえます!!
イベント

衣替えの時期はいつ?もともとは、平安時代の宮中行事が由来です。

衣替えの時期はいつ?もともとは、平安時代の宮中行事が由来です。時期は、暑くなる夏に向けて冬の着物から夏の着物に夏の着物から冬の着物に衣服を代えることを指しています。江戸時代には春夏秋冬の4回も衣替えがあったそうです。現在はおおよそ2回ですね?
イベント

お彼岸ってどんな日なのですか?その時期や行事などを解説します!

お彼岸ってどんな日なのですか?その時期や行事などを解説します!日本独自の風習で先祖の霊を敬う日だとされています。その時期は春分の日とその前後3日間を彼岸といいます。彼岸とは別名であの世を指しているので霊を供養する日だと言い伝えられています。
イベント

2月8日は、針供養の日。裁縫上達を願って行われてきた伝統行事です!

2月8日は、針供養の日。裁縫上達を願って行われてきた伝統行事です!使い古した針や折れたりした針などを豆腐やこんにゃくに刺して神社に納めて裁縫の上達を願う歴史的な行事でした。女性のための神様ともいわれ淡島神社に納めるのが一般的だと言われています。
お寺参り

初午(はつうま)ってどんな行事?稲荷神社で豊作を願う祭りです!

初午(はつうま)ってどんな行事?稲荷神社で豊作を願う祭りです!意外と知られていない年中行事ですが二月の最初の午の日が「初午」です。全国の稲荷神社で五穀豊穣・商売繁盛を祈願する祭りとしても有名です。その起源は京都にあると言われています。
イベント

端午の節句とは?5月5日は、五節句の端午です。「こどもの日」

端午の節句とは?5月5日は、五節句の端午です。「こどもの日」です。もともとは菖蒲(しょうぶ)などの薬草を摘んで病気や災いを防ぐ風習からきています。菖蒲が武道を重んじる「尚武」に通じるので男子の節句になったということですが、その起源は中国です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました