南野拓実選手は、プレミアリーグのリバプール所属の日本人選手!活躍を見よう!

スポーツ
楽天タイムセール!!開催中!

南野拓実選手は、プレミアリーグのリバプール所属の日本人選手!活躍を見よう!世界最高峰のサッカーリーグといえばやはりプレミア!世界中の代表クラスとの壮絶な試合は、フィジカル、戦術、技術などもトップクラス!そんな彼の活躍をDAZNで見よう!!

スポンサーリンク

プレミアリーグの日本人選手の活躍を見よう!!

プレミアリーグといえば、世界一過酷なリーグとしても有名です。そのサッカー試合スピードは、目まぐるしく攻守が後退するハイスピード攻防です!しかも、プレミアリーグの規定では、在籍外国人選手は、基本的に各国の代表クラスの選手しか労働ビザが発給されません。

つまり、代表で活躍できる選手でなければプレミアの試合に出ることもできないのです。それだけ厳しい条件にもかかわらず、レギュラー争いもかなり厳しいです。トップチームなら2チームはゆうにつくれる陣容で、下手な中堅チームよりもサブ組だけでも強いということです。

それだけ世界各国の才能がひしめくリーグですから、活躍するだけでも素晴らしいことなのです。まずは、日本人選手ならレギュラー定着を目指すことが一番重要かもしれません。



今までにプレミアリーグに在籍したことのある日本人選手

過去にプレミアリーグに出場経験のある日本人選手



稲本潤一

アーセナル(2001-2002)、フルハム(2002-2004)、ウエストブロムウイッチアルビオン(2004-2006)

中田英寿

ボルトン(2005-2006)

戸田和幸

トットナム(2002-2004)

宮市亮

アーセナル(2011-2014)、ボルトン(2011-2012)、ウイガン(2012-2013)

吉田麻也

サウサンプトン(2012-2020)

香川真司

マンチェスター・U(2012-2015)

岡崎慎司

レスターシティー(2015-2019)

武藤嘉紀

ニューキャッスルU(2018-2021)

南野拓実

リバプール(2019ー)

プレミアリーグのチームに所属してもリーグ戦には出ずにカップ戦までしか出場できなかった日本人選手

プレミアのチームに所属してプレミアリーグのリーグ戦に出場したことのない選手。



川口能活

ポーツマス

西澤明訓

ボルトン

阿部勇樹

レスター

李忠成

サウサンプトン

浅野拓磨

アーセナル

食野亮太郎

マンチェスターシティ

板倉滉

マンチェスターシテイ

意外と過去に多くの日本人選手が挑戦しています。

プレミアリーグのデビュー1号は稲本潤一選手でしょう。日韓ワールドカップでもアーセナル仕込みのテクニックでロシアから得点を奪った活躍を思い出します。

元祖プレミア日本人選手でしょう。その後に中田選手も続きますが、ロングボール主体の戦術にかみ合わなかったのを覚えています。実績で言えば、プレミアを制覇した香川真司選手と岡崎慎司選手が抜群でしょう。

そして、地道に吉田麻也選手のプレミア在籍歴も素晴らしいと思います。こうしたリーグで活躍できたら、間違いなく日本代表も強くなる!

2021-2022シーズンは、今のところ、南野拓実選手だけですが、富安選手の移籍もささやかれていますのでこうした日本人選手の活躍を見たいものです!!



 ↑↑↑プレミア日本人選手の活躍を見るならDAZNで見よう!!↑↑↑

 

 

世界を見て自分を変える旅なら世界1周できる船旅のピースボート!

 

「天職de転職ブログ」仕事に関する情報サイト

タイトルとURLをコピーしました